ひろしま美術館

コレクション企画

コレクション企画Ⅰ

コレクション小企画2017

開 催 中

西洋美術から日本洋画、日本画の秀作


2017年6月13日(火)~7月9日(日)

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 本館で常設展示しているフランス近代絵画に加え、19世紀後半、印象派の巨匠たちとほぼ時を同じくして勃興した、黒田清輝、藤島武二などによる日本洋画作品、またその反動から生まれた、横山大観や竹内栖鳳などによる日本画作品の秀作の数々を公開します。新収蔵となる奥田元宋《富嶽秋耀》、平山郁夫《出雲路日御碕》など4点もあわせて、当館で初公開します。


【出品作品リストはこちら】

開 催 概 要

会 期
:2017年6月13日(火)~7月9日(日)
休館日
6月19日(月)、6月26日(月)、7月3日(月)
開館時間
:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場
:ひろしま美術館 本館1~4室、別館5~6室

入 館 料

  個人 団体(20名以上)
一般 800円 600円
高・大学生 500円 400円
小・中学生 200円 150円

メンバーズ制度加盟校の学生・教職員の方は無料でご入館いただけます。対象校はこちら

  • ※65歳以上の方は400円でご入館いただけます。年齢確認できるものを受付にご提示ください。
  • ※障がい者手帳をご提示の方はご本人と同伴者1名が無料になります。
  • ※学生・教職員の方は、「メンバーズ制度」の「キャンパスメンバーズ」で対象校をご確認ください。
  • ※展示作業の都合上、展示室を一部閉鎖することがあります。その際は入館料が変更されます。


    主な出品作品




  • 藤島武二
    《大王崎に打ち寄せる怒涛》1932年




  • 岸田劉生
    《支那服を着た妹照子像》 1921年




  • 佐伯祐三
    《ロカション・ド・ヴォワチュール》 1925年




  • 横山大観
    《春光る(樹海)》1946年




  • 竹内栖鳳
    《河畔群鷺(右隻)》 1904年頃




  • 小林古径
    《実と花(花)》 1938年





ページの先頭へ