ひろしま美術館

山寺後藤チラシ

山寺後藤美術館コレクション
女性像と日々の営みで綴る 華麗なる西洋絵画の世界展
~バロック絵画からバルビゾン派まで~

終了しました


2014年4月26日(土)~ 2014年6月15日(日) 会期中無休

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 山寺後藤美術館は、当館と同じく西洋絵画のコレクションで知られる美術館です。今回は、なかでも、宗教画をはじめとした物語絵画、伝統的な肖像画や女性像、静物画を含めた生活を描いた風俗画といった当館にはない作品群で、西洋絵画のもうひとつの「華麗な」一面を紹介します。 時代的にも17世紀のバロック絵画および18世紀のロココ絵画を含みますが、それらを直接受ける形で展開した19世紀アカデミズムの画家たちの作品も出品いたします。 第4章は、コローやミレー、クールベなど当館でもおなじみのバルビゾン派の作品群ですが、山寺後藤美術館は国内では有数の同派のコレクションでも知られています。その白眉の作品も併せ、「華麗なる西洋絵画の世界」をお楽しみください。

展覧会概要

会期
:2014年4月26日(土)~2014年6月15日(日) 
開館時間
:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場
:ひろしま美術館
主催
:公益財団法人ひろしま美術館、テレビ新広島、中国新聞社
後援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協賛
:広島銀行
企画協力
:阿部信雄事務所

入館料

一般:1,200円(1,000円)/ 高大生:900(700円)/ 小中学生:500円(300円)
( )内は、前売りおよび団体(20人以上)の料金。

  • ※コレクション展(フランス近代美術)も合わせてご覧頂けます。
  • ※障害者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。
  • ※65歳以上の方は一般当日料金の団体割引が適用されます。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。

前売り券発売所

ひろしま美術館(2014年4月25日まで)、中国新聞各販売所(取り寄せ)、中国新聞社読者広報部、広島市内の主なプレイガイド、画廊、画材店、書店、チケットぴあ(Pコード:766-121)、ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:61883)

割引券

割引券を印刷し、入館時にご提示いただくと、割引料金にてご入館いただけます。他の割引券との併用は出来ませんので、ご了承ください。

展覧会内容と主な作品

レディメアリー

【第1章】「神話・聖書・文学」
「キリスト伝」「聖母子像」などに、シェークスピア等の物語絵画を加えた作品群を、ムリーリョなどのバロック絵画から、ブーシェらのロココ絵画、さらにはカバネルら19世紀アカデミズム派の絵画に至る流れの中で紹介します。
【第2章】「美しさと威厳」
日本の絵画が花鳥風月を中心に描いてきたの対して、西洋絵画は人物画がその中心をなしてきました。とくに神話や歴史とは離れた女性像は、時に華麗な美しさを競い、時にその愛らしさを表現しました。この章では、そのさまざまに表現された人物像を紹介します。
【第3章】「静物―見つめる」
自然のなかで生き生きと生きる花鳥を描いた日本絵画に対して、「死んだ自然」を意味する「静物画」も西洋絵画のひとつの特徴です。この章では、華麗さの中にも、「死」に通じる重たい意味を内在する西洋の静物が紹介します。
【第4章】「風景と日々の営み」
西洋において自然を表現した「風景画」および大地に根ざして生きる人々の生活を描いた「風俗画」は比較的新しい画題です。この章では、17世紀バロックのロイスダールの作品から、19世紀のコロー、ミレー、クールベなど近代自然主義絵画が出てくるその流れを紹介します。


左画像:ジョン・ワトソン・ゴードン《レディ・メアリー、第11代エグリントン伯爵の令嬢》山寺後藤美術館
※以下の作品画像はすべて山寺後藤美術館所蔵

 


  • 花売りの少女
    エティエンヌ・アドルフ・ピオ
    《花売りの娘》

  • 少女と鳩
    ジョン・コンスタブル
    《少女と鳩(グルーズの模写)》

  • 貴婦人と犬
    シャルル・フランソワ・ペクリュ
    《貴婦人と犬》

  • エコーの声を聴く
    アレクサンドル・カバネル
    《エコーの声を聴く》

  • 愛しの小鳥
    ウィリアム=アドルフ・ブーグロー
    《愛しの小鳥》1867年

  • 花といちごのある静物
    モデスト・カルリエ
    《花といちごのある静物》

  • 夜会
    ジョアッキーノ・パリエイ
    《夜会》

  • サンニコラレザラスの川辺
    ジャン=バティスト・カミーユ・コロー
    《サン=ニコラ=レ=ザラスの川辺》1872年

  • 波
    ギュスターヴ・クールベ
    《波》1874年頃

関連イベント

●ミュージアム・トーク
日時
:①5月10日(土) 11:00~12:00 「クールベ」 
②6月14日(土) 11:00~12:00 「コロー」
会場
:本館ホール
講師
:当館学芸員

※当日有効の入館券が必要です。

●開催記念講演会「西洋絵画の美の系譜」
日時
:5月24日(土) 14:00~15:30
会場
:事務棟地下講堂
講師
:阿部信雄さん(本展企画者、美術史家)

※定員130名(先着順)、事前申込み不要。

※聴講無料。ただし、入館券が必要です。(半券可)

※受付は13:30より会場入り口にて行います。

●一日まるごとキッズ・デー 
日時
:5月5日(月・祝) 
◆「こども館長による美術館ツアー」11:00~
 こども館長がひろしま美術館の西洋コレクションをこどもならではの視点で楽しくご案内します。
◆「マリンバコンサート」13:00~、15:00~(各回約30分)
 演奏:広島ジュニアマリンバアンサンブルの皆さん ※こどもの日にちなんだコンサートです。
会場
:本館

※当日はこどもの日のため、中学生以下の方は無料でご入館頂けます(高校生以上の方は当日有効の入館料が必要です)

●サロン鑑賞会(山寺後藤美術館コレクション展に関するスライド・レクチャー)
日時
:5月4日(日・祝)14:00~15:30
会場
:事務棟地下講堂
講師
:当館学芸員

※定員130名(先着順)、事前申込み不要。(どなたでもご聴講頂けます)

※聴講無料。ただし、入館券が必要です。(半券可)

※受付は13:30より会場入り口にて行います。

ページの先頭へ