ひろしま美術館

ポスター

毛利博物館所蔵「毛利家の国宝・至宝展」 
国宝・雪舟筆「山水長巻」と大名文化でみる日本伝統美の世界

終了いたしました


2015年4月25日(土)~ 2015年5月31日(日) 会期中無休

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※4月25日は10時からの開会式終了後、開場いたします。

すべて見せます、国宝・雪舟「山水長巻」!

もともと安芸吉田の一豪族に過ぎなかった毛利家は、元就の時代に次々と近隣の大国を退け、中国地方最大の戦国大名となった名家です。山口県防府市にあり、毛利家伝来の宝物を所蔵する毛利博物館との共催により、国宝である雪舟「四季山水図」(通称:山水長巻)などの日本伝統絵画と、大名家に伝わる婚礼道具や雛飾りなど、当時の風俗の中にある美の世界を紹介する特別展。「山水長巻」の正本・副本全巻が展示されるのは、広島では初の試みとなります。

展覧会概要

会期
:2015年4月25日(土)~2015年5月31日(日) 
開館時間
:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場
:ひろしま美術館
主催
:公益財団法人ひろしま美術館、公益財団法人毛利報公会毛利博物館、中国放送、中国新聞社
後援
:山口県、防府市、広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、広島テレビ、テレビ新広島、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協力
:公益財団法人広島市文化財団 広島城、ウエル・ユーカン
協賛
:広島銀行

入館料

一般:1,300円(1,100円)/ 高大生:1,000(800円)/ 小中学生:600円(400円)
( )内は、前売りおよび団体(20人以上)の料金。

  • ※当展覧会とひろしま美術館セレクション展は共通のチケットとなります。
  • ※障害者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。
  • ※65歳以上の方は一般団体料金でご入館頂けます。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。

前売り券発売所

ひろしま美術館(2015年4月24日まで)、中国新聞各販売所(取り寄せ)、中国新聞社読者広報部、広島市内の主なプレイガイド、画廊、画材店、書店、チケットぴあ(P-コード:766-656)、ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:67169)

割引券

割引券を印刷し、入館時にご提示いただくと、割引料金にてご入館いただけます。他の割引券との併用は出来ませんので、ご了承ください。

展覧会内容と主な作品

鬼百合

圧巻!全長16m、国宝「四季山水図」!
 

時の大名、大内政弘の庇護のもと、画聖・雪舟が山口の地で描き上げた大作、「四季山水図(山水長巻)」。広島の地では18年ぶりの公開となり、また雲谷等顔作といわれる副本(同じく国宝)をあわせて全巻公開するのは、広島では初の試みとなります。雪舟の他にも毛利家に伝わる秀作絵画の数々により、大名家の栄華を美的側面から追想することができる他、「毛利元就自筆書状(三子教訓状)」(重文)などの歴史上重要な資料も展示します。

左画像:雪舟等楊「四季山水図(山水長巻)」(部分)1486年、毛利博物館蔵

 


  • 作品画像
    伝 土佐将監《洛中洛外図屏風》
    (部分)江戸時代

  • 作品画像
    住吉広行《舞楽図》
    江戸時代中期

  • 作品画像
    毛利隆元《白鷺図》
    室町時代

  • 作品画像
    円山応挙《鯉魚図(左)》
    江戸時代中期

  • 作品画像
    長沢芦雪《双虎図(右)》
    江戸時代後期

  • 作品画像
    《花菱立涌に菊花束と蝶文様打掛》
     江戸時代

関連イベント

■開催記念講演会
日時
:①4月25日(土) 14:00~15:30 
 講師:秋山伸隆氏(県立広島大学人間文化学部 教授) 演題:「広島における毛利家の足跡」 
②5月2日(土) 14:00~15:30
 講師:柴原直樹氏(毛利博物館館長代理・学芸員) 演題:「毛利家、その歴史と文化について」
③5月23日(土) 14:00~15:30
 講師:広島城 学芸員 演題:「広島城の成立と毛利氏(仮)」
④5月30日(土) 14:00~15:30
 講師:城市真理子氏(広島市立大学国際学部・芸術学研究科 准教授) 演題:「雪舟筆「山水長巻」と大名毛利家の絵画コレクション」
会場
:事務棟地下講堂
定員
:130名(先着順)

※講演会の聴講は無料ですが、同特別展入館券のご提示が必要となります(入館済みの半券でも可)

※全4回の連続講演会すべてにご参加された方には、同特別展オリジナル図録をプレゼント!
 初回(4月25日)にお渡しするスタンプカードをお持ちの上、各回ご参加ください。
 また、スタンプカードご持参の方は会期中いつでも同特別展を団体割引料金でご鑑賞いただけます。

■一日まるごとキッズ・デー
日時
:5月5日(火・祝) 
◆11:00~ 「こども館長による美術館ツアー」
 こども館長がひろしま美術館の西洋コレクションをこどもならではの視点で楽しくご案内します。
◆14:00~ 「歌って踊って!絵本読み聞かせ」
 こどもの日にちなんだ、楽しい読み聞かせです。 協力:広島女学院大学幼児教育心理学科の皆さん
会場
:本館

※当日はこどもの日のため、中学生以下の方は無料でご入館頂けます(高校生以上の方は当日有効の入館料が必要です)

■一日まるごと「雪舟」
日時
:5月17日(日) 
◆11:00~12:30 座談会「雪舟を語る」
 登壇者:岡原大崋氏(南宋画家)、三桝正典氏(広島女学院大学教授)、古谷可由(当館学芸部長)
 場 所:事務棟地下講堂(定員130名/先着順)
 ※講演会の聴講は無料ですが、同特別展入館券のご提示が必要となります(入館済みの半券でも可)

◆14:00~16:30 「水墨画体験ワークショップ」※要事前申込み
 講 師:岡原大崋氏(南宋画家)
 場 所:事務棟地下講堂
 定 員:20名(先着順)
 材料費:1,000円(別途当日有効の同特別展入館券が必要)
 申込締切:2015年4月17日(金)
 申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、メール(こちら)または往復はがきにてひろしま美術館宛にお申し込みください。
 往復はがき送り先【〒730-0011 広島県広島市中区基町3-2(中央公園内) ひろしま美術館「水墨画体験ワークショップ係」】
 ※お送り頂いた個人情報は、当館が責任を持って管理し、イベントに関する目的以外には使用致しません。
 
■県立広島大学との連携講座
日時
:5月2日(土) 10:00~12:10
会場
:サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1丁目5-3 県民文化センター)

※申し込み方法など詳細は県立広島大学地域連携センターホームページをご覧ください。

※会場はひろしま美術館館内ではございませんので、ご注意ください。

●広島城との相互割引

「毛利家の国宝・至宝展」の会期中、同特別展の入館券の半券を広島城受付にご持参いただくと、団体割引料金でご入館できます。また、広島城にご入館いただいた方にも当館を団体割引料金にてご鑑賞いただける、相互割引を実施中!詳しくはそれぞれの館の受付までお問合せください。

■安芸ひろしま武将隊、見参!
武将隊

ひろしま美術館に安芸ひろしま武将隊がやってきます!撮影会とサイン会を実施します。

日時
:5月2日(土)11:00~
5月16日(土)11:00~、14:30~
会場
:晴天時は本館前中庭、雨天時は別館8室前室

※参加は無料。ただし、当日有効の入館券が必要です。

ページの先頭へ