ひろしま美術館


画像00

画家と愛用のパレット展 ―巨匠たちの制作のひみつ―

終了いたしました


2015年9月5日(土)~ 2015年10月18日(日) 会期中無休

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月5日は午前10時から開会式、終了後開場します。

素材も形も様々なパレット。パレットの絵具の配置や混色場所などを見ると、画家の個性や性格、作品の制作過程が想像されます。本展では、笠間日動美術館のコレクションの中から、ピカソやマティスら海外の画家や梅原龍三郎ら日本洋画の巨匠たちのパレットと作品をあわせて展示し、巨匠たちの素顔と魅力に迫ります。
左画像:ラウル・デュフィ《アスコットの観覧席前のパドック》1931年 笠間日動美術館蔵

展覧会概要

会期
:2015年9月5日(土)~2015年10月18日(日)
開館時間
:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※9月5日は午前10時からの開会式終了後、開場いたします。
会場
:ひろしま美術館
主 催
:公益財団法人ひろしま美術館、広島ホームテレビ、中国新聞社
後 援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協 力
:公益財団法人日動美術財団
特別協賛
:アンデルセン
協賛
:広島銀行

入館料

一般1,200(1,000)円、高・大生900(700)円、小・中生500(300)円
( )内は、前売りおよび団体(20人以上)の料金。

  • ※コレクション展(フランス近代美術)もご覧になれます。
  • ※65歳以上の方は一般団体料金でご入館頂けます。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。
  • ※障害者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。

前売り券発売所

ひろしま美術館(9月4日まで)、中国新聞各販売所、中国新聞社読者広報部、広島市内の主なプレイガイド、画廊、画材店、書店、チケットぴあ(P-コード:766-932)、ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:69417)

割引券

割引券を印刷し、入館時にご提示いただくと、当日料金より100円割引いたします。なお、シニア料金には適用されません。また、他の割引券との併用は出来ませんので、ご了承ください。

作者・作品紹介と主な作品

  画像01

パレットは制作に使用するものであり、普段我々が目にする機会はほとんどありませんが、茨城県笠間市の笠間日動美術館には、世界的にも珍しいといわれるパレットの一大コレクションがあります。このコレクションは、東京銀座にある日動画廊の創業者、長谷川仁・林子夫妻が、画廊創業40周年にあたる1967年、仁氏が長年親交を温めた画家たちに依頼し、愛用のパレットを譲り受けたことに端を発しています。パレットに残る絵具や筆使いの跡からは、画家の個性や作品に注いだ情熱、画家たちの息遣いが感じられることでしょう。また、パレットのなかには、好みのモティーフが描かれたものもあり、作品とは別の、画家の素顔やユーモアを垣間見ることができます。パレットと作品を同時に鑑賞することで、画家の新たな魅力を発見してみてください。


左画像:ラウル・デュフィのパレット 笠間日動美術館蔵


  • 画像02
    金山平三《下諏訪のリンク》
    1922年 笠間日動美術館蔵

  • 画像03
    小林和作《八ヶ岳山中の秋》1969年頃 ひろしま美術館蔵
  • 画像04
    香月泰男《津和野(島根県)》
    1972年 ひろしま美術館蔵
  • 画像05
    アンリ・マティス
    《窓辺にすわる女》
    1919-20年 笠間日動美術館蔵

  • 画像06 金山平三のパレット
    笠間日動美術館蔵
  • 画像07 小林和作のパレット
    笠間日動美術館蔵

  • 画像08 香月泰男のパレット
    笠間日動美術館蔵
  • 画像09 アンリ・マティスのパレット
    笠間日動美術館蔵

関連イベント

■開催記念講演会 第1回「パレットコレクション秘話」
日時
:9月19日(土) 14:00~15:30
講師
:長谷川徳七氏(笠間日動美術館 館長)、長谷川智恵子氏(笠間日動美術館 副館長)
会場
:リーガロイヤルホテル広島(3階・瀬戸)
定員
:120名/先着順
申込方法
:代表者の住所、氏名、参加希望人数、電話番号を明記の上、メール(アドレスはこちら)または往復はがき、FAXにて以下の宛先までお申し込みください。
往復はがき送り先【〒730-0011 広島県広島市中区基町3-2(中央公園内) ひろしま美術館「パレット展講演会係」】
FAX送り先【082-223-2519】
※メールでお申し込みの方はメールアドレス、FAXでお申し込みの方はFAX番号もご記入ください。
※お送り頂いた個人情報は、当館が責任を持って管理し、イベントに関する目的以外には使用致しません。
応募締切=9月7日(月)消印有効 ※延長しました(8/26)
■開催記念講演会 第2回「絵具の進歩と表現の変化」
日時
:10月3日(土) 14:00~15:30
出演
:小杉弘明氏(ホルベイン工業 常務取締役)
会場
:ひろしま美術館 事務棟地下講堂
定員
:120名/先着順

※聴講無料。ただし、同特別展入館券の半券(入館済みの半券可)が必要です。

●コンサート「日本とスペインの音楽~二つの故郷のはざまで」
日時
:9月6日(日) 14:00~
出演
:dúo KaM Musik(フルート:竹内敬子さん、ギター:高木真介さん)
会場
:本館ホール
定員
:130名/先着順

詳しくはこちらPDFをご覧ください

※聴講無料。ただし、当日有効の同特別展入館券が必要です。

■ミュージアム・トーク「画家と愛用のパレット」
日時
:①9月12日(土)②10月10日(土) どちらも11:00~12:00
講師
:ひろしま美術館 学芸員
会場
:本館ホール

※聴講無料。ただし、当日有効の同特別展入館券が必要です。

ページの先頭へ