ひろしま美術館

開催中の特別展

開催中の特別展

岸田 劉生展 ―写実から、写意へ―

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

2019年11月9日(土) ~ 2020年1月13日(月・祝)
年末年始(12月27日~1月2日)休館
9:00~17:00/金曜は~19:00(入館は閉館の30分前まで)
※11月9日は10:00からの開会式終了後に開場

写実から写意へ、約170点の作品でその変遷をたどる。

岸田劉生は、生涯渡欧することなく日本にあって、独自に西洋絵画を受容し、大正期に独特の写実で強烈な個性を発揮した洋画家として知られています。また一方で、しだいに対象の内面に潜む美を表現するようになっていきました。
本展では、笠間日動美術館のコレクションを中心に、劉生の絵画、版画さらには装丁画などを紹介することによって、当初の西洋美術の受容による「写実」から、後半生に独特の展開を見せた日本画や東洋的な装丁の「写意」へと連なる過程を考察します。劉生による西洋芸術の受容とその超克のありかたを検証することで、日本近代美術の一断面を再検討していくものです。

展覧会概要

会  期
2019年11月9日(土) ~ 2020年1月13日(月・祝) 年末年始(12月27日~1月2日)休館
開館時間
9:00~17:00/ 会期中の金曜日は19:00まで開館!(カフェを除く)※入館は閉館の30分前まで 
※11月9日は10:00からの開会式終了後に開場いたします。
主  催
公益財団法人ひろしま美術館、広島テレビ、中国新聞社
後  援
広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協  力
田辺市立美術館、岐阜県美術館
特別協力
公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
協  賛
広島銀行

入館料

一般

1,300円(1,100円)

高大生

1,000円(800円)

小中学生

500円(300円)

  • ※( )内は前売りまたは団体(20人以上)の料金です。
  • ※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1人が無料になります。
  • ※65歳以上の方は一般当日料金の団体割引が適用されます(1,300円→1,100円)。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。
  • ※未就学児童は無料です。
  • ※本展とコレクション展示は共通のチケットとなります。コレクション展示のみのチケットは販売しておりません。

チケット発売所

  • 中国新聞販売所(取り寄せ)
  • 中国新聞社読者広報部
  • 広島市内の主なプレイガイド
  • 画廊
  • 画材店
  • 書店
  • ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:62812)
  • セブン-イレブン(http://7ticket.jp

割引

広島県立美術館×広島市現代美術館×ひろしま美術館 相互割引

「岸田劉生展 -写実から、写意へ-」の会期中、3館で相互割引を実施いたします!本展と広島県立美術館および広島市現代美術館で同時期に開催中の特別展入館券(半券可)を各受付にご持参いただくと、当日の入館券が100円割引になります。詳しくは各館にお問い合せください。

※一枚につきお一人様、各館一回限り有効 ※割引の併用はできません

広島県立美術館

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

2019年11月2日(土) ~ 2020年1月26日(日)

第8回 広島県ジュニア美術展

2019年12月14日(土) ~ 12月22日(日)

広島県立美術館のホームページはこちら

広島市現代美術館

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史

2019年9月18日(水)~12月8日(日)

アカルイ カテイ

2019年12月21日(土)~2020年3月1日(日)

広島市現代美術館のホームページはこちら

展覧会構成と主な作品

pola01

1908(明治41)年に白馬会絵画研究所に入り黒田清輝の指導を受けた劉生は、1911(明治44)年頃ポスト印象派からの影響が強く表れた作品を描きますが、やがてデューラーやヤン・ファン・アイクといった北方ルネサンスの画家からの影響が顕著な肖像画の数々を描きはじめました。晩年に向かうにつれて、劉生はさらに独自の道を極めていきます。
劉生の「麗子」を描いた日本画は、油彩画の「麗子」に比べると、まるで別の人物であるかのようにデフォルメされたものとなりました。最終的に劉生は、見たものをそっくりに立体感豊かに画面上に再現する西洋的な「写実」ではなく、対象の持つ真の姿を表現する「写意」に至ったのです。こうした劉生の理念に基づく初期から晩年の作品群をお楽しみください。
※岸田劉生《毛糸肩掛せる麗子肖像》(ウッドワン美術館)は、11月9日~12月8日の特別出品です!


岸田劉生《支那服を着た妹照子像》1921年、ひろしま美術館

pola02

岸田劉生《麗子十六歳之像》1929年 笠間日動美術館蔵

pola03

岸田劉生《『白樺十周年記念集』見返し》1920年 笠間日動美術館蔵

pola04

岸田劉生《丹畫麗子像》笠間日動美術館蔵

pola05

岸田劉生《りんご》笠間日動美術館

pola02

岸田劉生《夏の路(鵠沼海岸)》1922年 笠間日動美術館蔵

pola03

岸田劉生《築地居留地》1913年 笠間日動美術館蔵

pola04

岸田劉生《自画像》1913年 笠間日動美術館蔵 ※展示期間:12月9日~2020年1月13日

pola05

岸田劉生《歳寒三友之図》笠間日動美術館蔵

イベント情報

開催記念講演会「岸田劉生の会について」 ※募集は終了いたしました

講  師
長谷川 徳七 氏(公益財団法人日動美術財団代表理事)
日  時
2019年11月16日(土) 14:00~15:30
会  場
リーガロイヤルホテル広島 3F 音戸の間
定  員
120名(要申し込み、先着順)