ひろしま美術館

コレクション企画

特別展一覧へ

開 催 予 定

コレクション企画展示〈とっておきの日本画〉と西洋絵画

コレクション小企画2017

2021年1月3日(日)~3月28日(日)
月曜休館(祝日の場合は翌平日休)
9:00~17:00(入館は16:30まで)

ひろしま美術館は、コレクションの中核をなす印象派を中心としたフランス近代美術に関連するものとして、日本の伝統の上に西洋美術と対峙することで成立した日本画も収蔵しています。今回は、モネ、ゴッホ、ピカソらによる西洋絵画とともに、横山大観や竹内栖鳳らによる屏風に加え、平素はひろしま美術館の設立母体である広島銀行の本店に展示され、本店改築後(2021年初夏以降)は滅多に見られなくなる平山郁夫や奥田元宋ら現代の日本画家たちによる大型の日本画を、本館で展示します。
左画像:横山大観《隼》1929年 ひろしま美術館蔵

開催概要

会 期
2021年1月3日(日)~3月28日(日)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日休)
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会 場
ひろしま美術館 本館1~4室

入館料

一般

個人:600円

団体:480円

高・大学生

個人:300円

団体:240円

小・中学生

個人:120円

団体:90円

  • ※本展は当館の所蔵作品で構成されたコレクション展示です。
  • ※別館展示室は引き続き空調改修等工事のため閉鎖中です。ご了承ください。
  • ※団体料金は20名以上から適用されます。
  • ※65歳以上の方は480円でご入館いただけます。年齢確認できるものを受付にご提示ください。
  • ※障がい者手帳をご提示の方はご本人と同伴者1名が無料になります。
  • ※学生・教職員の方は、「メンバーズ制度」の「キャンパスメンバーズ」で対象校をご確認ください。
  • ※展示作業の都合上、展示室を一部閉鎖することがあります。その際は入館料が変更されます。

見どころと主な出品作品

コレクション企画展示

◆いつもは見ることのできない日本画をご紹介!
 本展示を逃すと、滅多に見られなくなる近・現代の日本画を中心に紹介します。
 前田青邨、奥村土牛、児玉希望、東山魁夷、平山郁夫、奥田元宋など
◆屏風をずらっと並べてご紹介!
 普段は数点で展示する屏風を、今回は本館の一部屋に一堂に会して、迫力のある展示をご覧いただけます。
 竹内栖鳳、横山大観、下村観山、土田麦僊、加山又造など
◆忘れちゃいけない、西洋絵画もご紹介!
 ゴッホやピカソなど、メインコレクションである西洋絵画も選りすぐって展示します。
 ミレー、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、ピカソ、モディリアーニなど

コレクション企画展示

竹内栖鳳《暮秋》

コレクション企画展示

竹内栖鳳《熊》1889年

コレクション企画展示

土田麦僊《竹雀図》

コレクション企画展示

クロード・モネ《セーヌ河の朝》1897年

コレクション企画展示

ポール・セザンヌ《曲がった木》1888-90年

コレクション企画展示

 アンリ・ルソー《要塞の眺め》1909年